体力といっしょに付いてきたもの

 うつが最悪のときに一気に体重が7kg減った。それから一年あまりのあいだ、なかなか体重は元にもどらなかった。元気もいまひとつ出づらくて、疲労感がとれなかった。  病院の先生と相談して薬を一種類増やして、以前からの薬に加わえてそれを一日に一錠飲むことになった。  効果はすぐに出て、疲れを引きずらず早起きもできるようになった。日々の家事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早起き過ぎたかも……

 今月はほぼ毎朝5時台か6時台に起きていたのだけれど、今朝は3時半に起きた。  体内時計が狂わないように19時から22時まではベットに入らないようにしていたのを、ゆうべは眠くてしかたなく、なんと20時半に就寝してしまったのが原因のようだ。  自分のブログタイトルにもしている「早起きは三文の徳」も早起き過ぎては早朝覚醒かもしれないので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元気でいたり、病気になったり

 何年放置していただろう。長い間ここに記事を書いていなかった。  そのあいだの前半三年間くらいは働いていた。一生懸命頑張った。早朝に出勤もしたし、残業もあった、クレームに応対もした。  少し心身を休めようと思ったところへ、急に忙しいあれこれに追われる毎日がかなり続いた。  心身は悲鳴を上げた。うつ病を発症した。  うつ病の治療を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

忘れないように記しておこう!

見えてきた、私の強迫性緩慢であろうと思われるところが。 楽しく大勢の仲間と過ごしている最中、例えば同窓の仲間たちと集っての旅行や催しものでの場では私は他の人達と同じようにパタパタ遅れずに動けている。無理な感じもなく辛くもなく、皆と一緒に同じ時間を楽しめている。 ところが自宅のドアを開けて、ひとたび中へ入った途端に体の動きがおかしく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

感謝

10代~20代。いちばん楽しく可能性に満ちているはずの年代。私は病気が苦しく、友達も殆どいず、とても孤独だった。 何故、私がこんな目に会わなきゃいけないのか? 何故生きていなくちゃいけないのか? と、暗闇の中にいるようだった。朝目が覚めても絶望だけしか感じられない日々がずっと続いた。 だが、ようやくみんなの背中が見え始めた。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理

 料理は苦手ではないと思います。  基本的に食いしん坊で美味しいものは食べてみたいほう。今は一人ででもお友だちとでも外に食べに行けますが、病気の悪かった頃は家で寝込んでいて外出は通院の時のみという感じ、外食もままなりませんでした。それでもやはり、食いしん坊としてはあれこれ食べたいものが出てまいります。なので仕方なしに自分で作ることにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログにツイッターをリンクさせている理由

 強迫性障害。13歳で発症して以来、四半世紀をも越えて付き合い続けている私の病気。大学病院の治療研究で受けた行動療法の効果を得て7年程前に寛解しましたが、油断のできる病気ではありません。奴はいつでも再燃・悪化のチャンスを狙っているからです。  現に昨日も! 昨日は、友人ととあるライブイベントへと出かけて、感動や興味をもっておおいに楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分への注意勧告!

間があいてしまっていたが、サクッと簡単にだけブログを更新。 きっちりする! よりも、とにかくする! そうでないと、時間だけ過ぎちゃって先にすすまない事態になるよ。重いお尻がますます重くなるよ。 完全を望まない。そこそこでも手や体を動かして先へ進めること。 嫌な感じや体や頭が重い感じがあっても、目の前にあるやるべき事にとりかかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水に流さずに……

 先日、精神科医でありミュージシャンでもある北山修さんの講演&コンサートを聴きに行った。  講演のタイトルは「悲しみは水に流さずに」。  一般には、悲しみは水に流して早く忘れよう、などと言う。だけどあえて、悲しみをしっかりと味わい、胸にじっと抱え持ちこたえて、時間とともに癒えてゆくのを待つ。それが大事なんじゃないかということ。結果を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

油断大敵

このところ幸いTwitterでも比較的能天気なつぶやきを連発できるような、よい心持ちでずっと過ごせていました。 しかし、やはりOCDというヤツは侮れません。ちょっとした再燃の種火をみつけ出し、そこへ燃料を投下してこようとします。 ヤツは機会を狙っていて忘れた頃にやってくるのですね。今回私は洗面所で手洗い中にヤツの罠にハマりそうにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

むずかしいことが多々あるけれど…

 自信をもとうと思う。  表現のしかた、何に焦点をあてるか、言いたいことがきちんと伝わるかどうか。文章を書くことは難しい。書いてしまえば、そこからそれが一人歩きをしてしまい違ったとらえ方をされることもある。人それぞれに感じてもらえばいい場合もあるけれど、別方向へ解釈されると困る場合もある。  じっくり考えて書けばいいこともあるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マインドマップ

 マインドマップを少しずつ描いています。自分を客観視するためだったり、気晴らしのためだったり…。最初は何となく手に取ったペンも紙の上で動かしているうちに段々と興がのってきたりして、気付くとハマって描いていることもあります。  自分の病気OCDについても描いてみました。すると、これまでの病気への取り組みとその効果や、これからの課題などが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろなんとかしないとね!

 放置状態のまま、いつの間にか2013年の3月半ば。まずは新しく始めたことなどを、ぽつぽつと書いておこうかと思う。  ひとつはマインドマップを描くこと。これはレディスクリニックで心の部分をサポートしてくれる先生から行動療法の一環として勧められたもの。自分のこと、頭の中のことを俯瞰的に客観的に見ることができるので、とらわれ状態のとき冷静…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜、私が起きてるわけは。

 とは言いつつ、だいたい毎晩遅くまで起きてはいるのだけど。まあ今夜はまだ寝ちゃわないほうが良いだろうなと、思う理由があるので上のタイトルをつけてみた。  映画やドラマの中で登場人物が何かを食べているシーンに影響されることが、私には、たまに(いや…しばしば、かもしれない)ある。それでもって今回も、影響されてしまった。  しっかり夜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

螺旋と円環

 自分は進歩してるのかな? 毎日が同じことのくり返しになってはいないかな?  そんな風に不安になることがしばしばある、それが私の現実。  さっき、ふと思った。ぐるぐる、ぐるぐるとくり返すイメージから螺旋階段を。自分の歩いている道筋が円環ならば、同じことのくり返しで事態が上向いていかないけれど、螺旋階段を進んでいるのならば、一見歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにして今年初めての更新。

 あまりにも放置が続き、これではあんまりだから、たらたらとでも何か日常を打ち込もうと思ってキーをたたいている。  ただいまこの作業と同時にPCにはヘッドフォンをつないで、NHKのネットラジオ、らじるらじるでNHK-FMの「きたやまおさむのレクチャー&ミュージック」を聴いている。今夜の話のテーマはジョージ ハリソンについて。以前はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を鍛えるチャンスと捉えとこうか?

 今日は歯科の予約日で、お昼前から外出。そしたら出た先でまあ、災難っぽい事が続くこと続くこと。  座ったバスの座席には何やらシミが付いているし、雨はザーザー降るし、買おうと張り切っていた商品は品切れ中だし、デパートの保冷ロッカーが故障してて返金されるはずのコインは戻ってこないし、買った品物や傘は取り落とすし、デパートのゴミ箱の蓋の内側…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

少々放置しすぎ…反省! 久々の日記

 もう少しこつこつと日にちをつめて書きたいなと思ってはいるのだけど、頭や体を動かす大本にロックがかかったようになるというか、頭や体の動きがフリーズするというのか、思うようにはサクサクと物事がはかどらなかったりするのが相変わらずの悩みの種。   年があらたまって2ヶ月と半分以上も日が経ってからの、今年初の日記。こうやってキーを打っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通の感覚とは。

 まとめて録画したまま溜まっていた朝ドラ「てっぱん」を観ていた。第10回で主人公あかりが、防波堤の上で制服のセーラー服で大の字に寝ころんだり、スニーカーを履いたまま胡座をかいたりして、帰宅後そのまま着替えずに自分のベッドにごろんと寝ころんでいた。  これは、不潔恐怖・感染強迫のある強迫性障害の者にとっては難しい事で私にも長年そうだった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

問題なのは……。

行動療法をして自分で対処できる強迫よりもむしろ抑うつ状態になることが問題かもしれない。  13歳でOCDを発症してからのおよそ12年間は体の緊張状態からくる激しい筋緊張性頭痛に悩まされて、デパスなど抗不安薬の服用を続けざるを得なかった。  その後それらは段階的にやめることができ、OCDに効く薬があると健康雑誌などで目にするよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more